病院・待合室

院内設備

待合室
待合室

壁が白くて開放感のある明るい待合室には、ゆったりとしたソファーで患者様がくつろげるようになっております。また、車椅子やベビーカーの方にも安心してご利用いただけるバリアフリーとなっております。

トイレ
洗面所

トイレは2か所あります。車椅子でも楽々と出入りが可能で、バリアフリー構造で広くて清潔感があり、介助の方も動きやすくなっております。左右どちらの麻痺の方でも、使用ができるよう手すりをつけております。呼出ベルも設置していますので、トイレ内で急にご気分が悪くなった方でも直ぐに対応いたします。

診察室
診察室

診察室では診察及び検査終了後にモニターを使用して、検査結果を患者様に分かりやくご説明をいたします。検査後に、長時間お待ちいただいたり、別の日に改めてご説明をすることは特殊な検査を除いてはございません。また診察室も患者様とのコミュニケーションがとりやすい環境です。

CT
CT検査

CT検査では、人体を輪切りにしたような断面画像や、立体的な画像を得ることができます。そのため、1枚のレントゲン写真を撮るより、はるかに正確で詳細な診断ができます。また、MRIより出血の診断が容易で頭部外傷や脳出血の診断に適しています。当院では近隣の内科クリニックや整形外科の依頼があればCT撮影を行っております。

MRI
MRI

MRI検査は、強い磁石と電磁波を使って体内の状態を断面像として描写する検査です。姿勢を変えることなく、あらゆる角度から体のいろいろな部分の断面像を得ることができます。放射線を使わないので、被爆の心配もありません。脳梗塞の早期発見にはMRIにしかできません。言語障害や四肢の痺れ、めまい、四肢の麻痺など、脳梗塞を疑わせる症状が出てから、2時間以上経過すれば、ほぼ確実にMRI上で変化が確認できます。